hrgr_Kta's sCraPbooK

Every photo, text, and the other scrap here is my favorite!


petapetaからリブログ
「ポンチ絵」って知ってますか?

先日、一緒に仕事をすることになった若い友人と。
デザインのイメージをざっくり知りたかったので、
「じゃ、ポンチ絵みたいのでいいからデザイン送って」と言ったところ、
後日「ポンチエってポンとでた知恵、みたいな意味かと思ったよ」との返答。
ああそうか、ポンチ絵ってあんまり言わないかも、と思って調べてみたら思わずハマってしまった。

考えてみたら今まできちんと確認した事がなかったが、私の解釈による「ポンチ絵」というのは、ちゃんとした図面とかでなくていいから、イメージの概略だけ伝える時にささっと描かれたアイデア図みたいなもの。芸術性・絵画性はゼロで結構。
私がこの言葉を知ったのは、製造の工場や土木建築関係のオジサン方がよく使っていたからで、てっきり現場用語なんだと思っていた。(実際、現場用語なんだと思うけど)

「とりあえずポンチ絵でいいからFAXしといて」はよく言われる決まり文句のようなものだが、
このニュアンスには「きちっと図面描かなくていいいから、とにかく雰囲気だけ教えて」という感じがあるように思う。
(ポンチ絵にはメールじゃなくてFAXが似合う。それも埃かぶった感じの)

ざっと見積もりを取る場合とか、こういうの作れるかどうかの確認とか、とりあえず急いでラフに結論がほしい場合には役に立つ。
そして製造業の方々は優秀なので、ポンチ絵レベルでも結構モノはでき上がってしまう。

実際、現場レベルでのポンチ絵はどんなものかといえば、こんな感じ。
ちなみにこのサイト、素晴らしい。


しかし今回初めて知ったが、この言葉は官僚の方々のお使いになる業界用語、いわゆる「霞ヶ関用語」だということだ。
「システムの全体像を説明する概念図」みたいなことらしい。そんなお偉い用語だとは全く知らなかった。
特に国土交通省では好んで使われる用語、と知人の解説。
googleで検索してみたら、たしかに「政府調達ポンチ絵」というのが出てきた。なんじゃそれ?

震災後の原発関連の記者会見で、原子力保安院の人たちがやたらと「資料のマンガにありますように」という謎の言葉を発していたが、どうやら「マンガ」も「ポンチ絵」同様の意味らしい。(普通に「図解」とか「フロー図」とか言えばいいじゃん!)
「マンガ」も「ポンチ絵」もかなり間抜けな響き。昭和な、下手すると大正な。(語源はwikipediaなどでご覧下さい)
ポンチ絵の謎 : 責任者をだせィ! on the web (via petapeta)

(nemoiから)

wideangleからリブログ
ある避難所では、次々と訪れる「心のケア」チームに辟易して、「心のケアお断り」を宣告。ここを訪れたボランティアに対しても「心のケアを名乗らないでほしい」と告げた。
実際に筆者も、この頃に訪れた被災地各地で、「いろいろなNPOがやって来るけど、どいつもこいつも心のケア、心のケアってうるせえよ!! 心のケアって聞いただけでこっちは鬱になる」という言葉を何度か聞いた。東松島から釜石にかけて、さまざまな地域で支援ニーズをヒアリングしたが、心のケアに対するニーズは聞いたことがない。
もちろん、本当に心のケアを必要としている人もいるだろうが、大多数の人は当時もいまも、復興に向けて頑張ろうとしているわけで、そのような人たちに必要なものは心のケアではない。もっと具体的な復興支援のプランであり、気持ちを前向きにする具体策である。
「心のケア」の押し売りに、被災者はうんざり。 本当に必要な支援とは、マインドセットを変える具体策|『社会貢献』を買う人たち|ダイヤモンド・オンライン (via wideangle)

(otsuneから)

igiからリブログ
プログラミング言語が一切読めないという「SE界のベートーベン」の異名を持つシステムエンジニアが、実は自分はいい加減な仕様書を書いて下請けに丸投げしていた件について、話題にならないんですか Twitter / dempacat (via igi)

(otsuneから)

gatyaからリブログ
徹夜のナルシズムとは、糸井重里の言った言葉で、「徹夜をすると仕事をしているような錯覚に陥るが、それは単なる自己満足だ」といった意味です。 ロケスタ社長日記:徹夜のナルシズムとは (via gatya) (via buribunken) (via pinto) (via ninjatottori) (via tyzm) (via dannnao) (via quote-over100notes-jp) (via turnonandtunein) (via thomasandson) (via knora0013) (via pressthebackspacekey) (via blueskies-jp) (via yellowblog) (via wak0990) (via zaiga) (via semimarup) (via miscforseek) (via j24cape)
linnetからリブログ
gearmannからリブログ
高校の時、英語教師(四十代♀)が言った忘れがたいセリフがある。
「世の中、努力がそのまま結果に結びつくものはあまりないけど、そんな中でも比較的結びつきやすいものがあります。勉強と化粧です。ぐだぐだ言う前にやってみましょう」。とりあえず「あの先生はただ者ではない」と噂になりました。
Twitter / tarareba722 (via gearmann)

(otsuneから)

hutabaからリブログ
昔の上司が言ってたことですごく印象に残ってるのは「仕事でチャレンジするときはプライベートが安定してるときにしたほうがいいし、プライベートが大変なときは仕事は淡々と。どちらか片足は、しっかりした足場でね」というものですごく実感するところがある。寄る辺がないとキツい。 Twitter / daichi (via hutaba)

(xyoから)

tkrからリブログ
ピーラーの横にジャガイモの新芽取りが付いてるのはすごく便利で、考えた人は偉いと思うんだけど別に左右に2個付ける必要ないだろ、と思った瞬間”シンメトリ”って事に気付いて日本中に伝えたい

Twitter / arichang

手伝おう。

(via highlandvalley)

右利きも左利きもでも使えるようにするため。って思ったけどピーラーって裏表ないからやっぱりシンメトリ

(via mowsowzoku)

2012-10-06

(via mmtki)

(元記事: tkr (xyoから))

ginzunaからリブログ
この話を知っている方はかなりの昭和生まれだと思いますが、何かって昭和を代表するボクシング漫画「あしたのジョー」です。力石徹との一戦(この一戦により力石は死亡)によるショックから矢吹丈はPTSDとなり、リングの上で嘔吐したりボディー以外のパンチが出せなくなります。そこから彼は這い上がり頭部へのパンチを出せるようになる回復過程が描かれますが(お嬢さんが矢吹の野生を取り戻すためにカーロスリベラを呼ぶ)、この時代はね「現場復帰しなけりゃ治ったと言わない時代だった」のですよ。
(現代社会であれば、ボクシングを捨て自給自足の農業に目覚めた矢吹の元に数十年後お嬢さんが有望な若手を連れてきて「彼にボクシングを教えて」なんてストーリーになっていたのかも知れません。)
メンタル問題関連の勘違いとか: Kagewari 精神分析相談事務所・沖縄分室 (via ginzuna)

(otsuneから)

yellowblogからリブログ
真の京都弁とは「〜どすえ」とかではなくて「若い人は何着ても似合わはりますなぁ(若いからこういう場所に適切な服ってものが分からないんですねえ)」みたいなやつだと思ってます Twitter / Hokusai_ust (via yellowblog)

(otsuneから)

yaruoからリブログ
yellowblogからリブログ
1年で貯金を100万円増やす簡単貯蓄術、って記事を見てみたら「毎年冬に買い換えるコート(5万円×2人)をガマン」「クリスマスと誕生日のプレゼントをお互いガマン(10万円×2人)」「お化粧品を季節毎に買わない(5万円)」とかで、元からそんなお金使ってないわーっ!ってなった。 Twitter / ume_0214 (via yellowblog)

(otsuneから)

liamgavynからリブログ
mug-gからリブログ
低予算邦画とハリウッド映画比べんなって言われたって、同じ映画館で公開してて、料金だって一緒なんだから比べんなって方がおかしいだろ Twitter / Ryo1206 (via mug-g)

(otsuneから)

igiからリブログ

爆弾を解体中に残った赤と青の配線。犯人は「赤を切れ」と。犯人は主人公の親友。

信じて赤を切って爆弾が止まる→アメリカ映画
信じず青を切って爆弾が止まる→イギリス映画
信じて赤を切って死ぬ→イタリア映画
信じず青を切って皆死ぬ→フランス映画

残り3秒で遠くに投げる→日本アニメ

Twitter / _9cm (via igi)

(shibatsから)